海事代理士合格講座

石川海事代理士事務所 > 海事代理士合格講座 > 海事代理士Q&A

海事代理士Q&A

質問 口述試験について教えてください。

海事代理士試験の口述試験はどのように行われるのですか。

回答 1科目5分程度の口頭試問です。

口述試験は筆記試験合格者のみが受験する試験で、筆記試験の合格通知と共に試験の日時を指定された通知が届きます。口述試験の実施は、かつては3日間の日程で行われたこともありましたが、平成13年度は1日で行われました。受験生が受験したい時間帯を指定することはできません。

試験会場では4人一組で部屋に入り、各々が各科目ごとのテーブルで試験官と向き合って、1科目につき5分程度の質問に答えます。(イラスト参照)どの科目から始まるかは直前まで分かりません。1科目終了すると次の科目のテーブルに移動します。

口述試験の出題内容は平易なものも多いのですが、万一、緊張して上手に答えられない場合でも、試験官が助け舟を出してくれます。落ち着いて回答するように心がけましょう。今までは合格率も高く比較的やさしい試験だと思われていましたが、平成11年は合格率が50%になり、難易度が上がっています。

口述試験会場

海事代理士Q&Aへ戻る

 

 

 

 

 

 
Copyright(c) ISHIKAWA MARITIME AGENT OFFICE All Rights Reserved.